アレルギー症状を抑える医薬品

ベネトリン吸入器(Ventolin Evohaler)

ベネトリン吸入器は、呼吸の苦しさや、咳が止まらない、といった喘息や気管支炎などの発作を押さえるための吸入器です。
ベネトリン吸入器を使用することによって、気管が広げられて、これらの症状を抑えて呼吸を楽にしてくれます。
喘息や気管支炎といったものは、気管支の粘膜が腫れることによって起こったり、気管支の筋肉が収縮することによって起動が狭くなることで引き起こされています。
ベネトリン吸入器には、主成分に「硫酸サルブタモール」という成分が配合されていて、これを吸入することによって気道を拡張することが出来ます。
気道が拡張されると、息苦しい症状などを緩和することができるため呼吸を楽に行うことができるようになります。

 

ベネトリン吸入器は吸入器で直接気管支に有効成分を送ることができるため優れた即効性を発揮することが出来ます。
気管支喘息、小児喘息、肺気腫、気管支炎、肺結核などの呼吸が苦しくなる症状や咳が激しく出る省庁などの緩和に多く利用されています。
また、子どもでも安心して利用することができるため小児喘息の発作を鎮めるためにも利用されています。

 

●効果・効能
気管支喘息、小児喘息、肺気腫、気管支炎、肺結核などの呼吸を楽にする

 

●副作用
ベネトリン吸入器の副作用はとても少ないとされていますが、稀に動悸が起こったり手が震えるような症状が起こることもあります。
また、顔の火照りや発汗、発疹、吐き気なども起こることがあります。
これらの副作用が見られる場合は、使用を中止して医師の診断を受けるようにしましょう。

 

 

 

 

つらい喘息などの発作には、医薬品はなくてなならないものですが、最近はそういった深刻な病ではないけどどうにかしたいという薬も増えてきています。
生活改善薬と言われるもので、育毛剤やED治療薬、禁煙薬などがあります。
最近日本で承認されたグラッシュビスタもその一つです。
睫毛貧毛症治療薬と言われ、まつ毛を長く濃くする効果があると言われています。
元々は緑内障の治療薬だったものが、まつ毛の育毛剤になってしまったようです。
長いまつ毛は女性の憧れですから、人気になるでしょうね。