アレルギー症状を抑える医薬品

クラリチン錠(クラリティン)

クラリチン錠は1日1錠服用するだけで24時間のアレルギー反応を抑えることができる世界中で愛用されている抗ヒスタミン剤です。

 

花粉症といったアレルギー性鼻炎に効果的な薬というのは症状を抑えることができるのはもちろんなのですが、眠くなってしまったり集中力が低下してしまったり、口の中の乾きが強くなってしまったりといった副作用が見られることが多く、利用できるシーンが限られているという難点がありました。
そこでクラリチン錠は、主成分にヒスタミンの働きを抑制して副作用があまり強く出ない「ロラタジン」という成分を採用しています。

 

これによって、クラリチン錠はアレルギー症状であるくしゃみや鼻水、鼻詰まり、目の痒み、喉のかゆみといった症状をしっかりとおさえつつも副作用を感じることなく利用することができるようになっています。

 

また、クラリチン錠は効果が現れるまで30分から1時間程度と即効性に優れているというのも人気を集めている理由の一つです。
1日に1回だけ服用することにより24時間効果が持続するタイプの薬ですので、1日に何度も薬を飲まなくても良いという面も特徴の一つだといえるでしょう。

 

●効果・効能
花粉症などのアレルギー性鼻炎の緩和。
具体的には、目の痒みや鼻詰まり、くしゃみ、鼻水、鼻や喉の痒みなどの緩和。

 

●副作用
クラリチン錠の副作用として挙げられるのが、眠気や倦怠感、口の乾き、吐き気、頭痛などが稀に起こる場合があります。
また、場合によっては肝臓の障害を引き起こす可能性があるので、肝臓や腎臓などに疾患を持っている方は医師に相談した上で使用するようにします。